エクステガイド




洗髪後のお手入れ


 エクステの洗髪時のお手入れは、シャンプー後のトリートメントが重要なポイントです。  そして、お風呂から出た後、さらにしっかりと仕上げのケアをしてあげることで、キレイなスタイルを長くキープすることができるようになります。

 バスタイム終了後のケアで最も大切になることは、濡れたエクステを充分に乾かすことです。
 それと、お風呂の中でもシャンプー後のトリートメント(流すタイプ)を使いますが、お風呂から出た後も、洗い流さないタイプのトリートメントで保湿ケアをしてあげることです。
 エクステが絡んでしまうのは、内部の水分量が足りずに乾燥してしまう為です。
 それを防ぐ意味でも、保湿対策はしっかりと行うことが大切なのです。

 エクステをタオルではさみ、ゴシゴシこすらないようにパンパンたたくような感じで充分に水気を拭き取ります。
 その後洗い流さないタイプのトリートメントを手に取り、エクステを握るような感じでもみこみながら浸透させていきます。
 特に乾燥しがちな毛先はしっかりとトリートメントをつけましょう。

 全体的にトリートメントを行き渡らせたら、ドライヤーを使って充分に乾かします。
 この時、髪とエクステだけでなく、地肌からしっかりと乾燥させることがポイントです。
 また、ドライヤーは上から下に向って当てるとウェーブが取れやすくなる為、エクステを少し持上げて乾かすようにするとスタイルが崩れにくくなります。



 

--------------------
Copyright(C) 2008
エクステ・まつげエクステ通販ガイド
All Rights Reserved.

--------------------